江副クリニック 筑紫郡那珂川町 内科(消化器科・呼吸器科・循環器科) 小児科 眼科 の『江副クリニック』  http://www.ezoe-cl.jp/  

HOME 福岡市南区 那珂川町 春日市
診療のご案内 福岡 那珂川 南区
今はやっている病気   内科・小児科・眼科
院長挨拶・スタッフご紹介
院内と機材 アクセス
お問い合わせ
画像から診断します
検査値の読み方
役立つ豆知識 福岡 那珂川 南区
よくある症状と対処法
予防接種について
新型インフルエンザ
ヘルパンギーナ
手足口病
はしか(麻疹)
役に立つ豆知識2
みずぼうそう(水痘)
咽頭結膜熱・プール熱(アデノウイルス感染症)
風疹(三日はしか)
伝染性紅斑(りんご病)
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
とびひ(伝染性膿痂疹)

役に立つ豆知識3
子供のよくある病気2
子供のよくある病気
溶連菌感染症
女性の病気
元気に人生を送るために
高血圧
糖尿病
高脂血症
気管支喘息
咳喘息
大人の病気


こどもの症状と対処法 江副クリニック 福岡市南区 春日市
      こどもの症状と対処法

HOME >江副クリニック  よくある症状と対処法

症 状 概 要
下痢 元気があり、水分が取れている場合は行きつけの病院へ、
何度も吐いたり38度以上の発熱の他、くちびるや口の中が
乾燥している場合は注意が必要です。

■次の場合は昼間の時間帯なら行きつけの病院へ、夜間であれば翌朝受診でよいでしょう。

・生後3ヵ月未満である。
・おしっこがでている。
・オムツがいつもどおり濡れている。
・おしっこの数が1日4回以上。
・元気がある。
・水分はとれている。

■次の場合は、すぐに緊急病院に行きましょう。

・真っ赤なうんちが出た(混じっているのではなく真っ赤)。
・何度も吐く。
・目がくぼんでいる。
・38度以上の発熱。
・くちびるや口の中が乾燥している。
・おしっこの数が1日に3回以下。


※救急外来を受診した方がいいのは、熱や吐き気を伴っている場合や下痢に血や膿が
  混じっている場合、ぐったりして動くのがおっくうそうな場合などです。
  脱水が疑われる時には元気でも昼間の時間帯ならできるだけ早い時期に病院に行かれた方が
  輸液などが充分にでき、本人も楽にできます。またうんちの色などが心配な時にはおむつを病院に
  お持ちになるのが良いでしょう。

  便所でして持ってこられない時には携帯電話カメラでの写真をお持ちになると良いでしょう。
  赤みがかっているときには便に血が混じっているかどうか病院内で調べます。

COPYRIGHT(C)2009 江副クリニック ALL RIGHTS RESERVED.