江副クリニック 筑紫郡那珂川町 内科(消化器科・呼吸器科・循環器科) 小児科 眼科 の『江副クリニック』  http://www.ezoe-cl.jp/  

HOME 福岡市南区 那珂川町 春日市
診療のご案内 福岡 那珂川 南区
今はやっている病気   内科・小児科・眼科
院長挨拶・スタッフご紹介
院内と機材 アクセス
お問い合わせ
画像から診断します
検査値の読み方
役立つ豆知識 福岡 那珂川 南区
よくある症状と対処法
予防接種について
新型インフルエンザ
ヘルパンギーナ
手足口病
はしか(麻疹)
役に立つ豆知識2
みずぼうそう(水痘)
咽頭結膜熱・プール熱(アデノウイルス感染症)
風疹(三日はしか)
伝染性紅斑(りんご病)
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
とびひ(伝染性膿痂疹)

役に立つ豆知識3
子供のよくある病気2
子供のよくある病気
溶連菌感染症
女性の病気
元気に人生を送るために
高血圧
糖尿病
高脂血症
気管支喘息
咳喘息
大人の病気


こどもの症状と対処法 江副クリニック 福岡市南区 春日市
      こどもの症状と対処法

HOME >江副クリニック  よくある症状と対処法

症 状 概 要
38度以上の熱がある        (生後3ヶ月までは37.6度以上) 発熱の際はまず計測し、落ち着いて子どもさんの状態を
見てください。38度を超えた場合は注意が必要です。

■元気がない場合
・生後三ヶ月以下である
・無表情で活気がない。
・薬をのんでいるのに熱が続く。
・二日間以上にわたり一日に一度は発熱する。
・一日中ウトウトしている。
平日深夜に最初の発熱なら翌朝早くかかりつけの病院へ。
日祝日であれば昼間の時間帯に入院施設のある緊急病院へ。
生後三ヶ月以下の発熱は重症となることがありますので注意が必要です。
また昼の時間帯でしたら早急にかかりつけ医にお連れください。



発疹がでている
 @発疹がでたと同時に熱がさがり元気でそのあと発熱しない
   →突発性発疹 の可能性が
 A風邪の症状が出ていて一度熱が下がり、二度目の熱で発疹がでる
   →麻疹 の可能性が
 B水ぶくれの発疹がでる
   →みずぼうそう や単純ヘルペス の可能性があります
 C発疹がでて翌日には消える 
   →アレルギー性の湿疹の可能性があります
 D口の中を痛がる のどにしみる
   →痛みだけだと急性扁桃腺炎、咽喉頭炎もかぜ症候群もありますが                                           のどのおくに口内炎が沢山できているとヘルパンギーナかも  手足と口の中に口内炎ができる                     →手足口病の可能性があります
 唇や陰部などにのみできる                        →ヘルペスやベージェット病の可能性があります。  全身とくにおなか、胸、背中の発疹が最初の発熱と同時にでる   →風疹のかのうせいがあります   ■元気がある場合。
・おしっこがでている。
・おむつが濡れている。
・あやすと笑う。
急を要する症状は見られないようなので、様子を見ながら
診察時間をお待ちいただき、かかりつけの病院に行かれるのが良いでしょう。
しかし、二日目以降にも一日一度の発熱がある時には、昼間の時間帯であれば
すぐかかりつけ医にお連れください。

COPYRIGHT(C)2009 江副クリニック ALL RIGHTS RESERVED.