江副クリニック 筑紫郡那珂川町 内科(消化器科・呼吸器科・循環器科) 小児科 眼科 の『江副クリニック』  http://www.ezoe-cl.jp/  

HOME 福岡市南区 那珂川町 春日市
診療のご案内 福岡 那珂川 南区
今はやっている病気   内科・小児科・眼科
院長挨拶・スタッフご紹介
院内と機材 アクセス
お問い合わせ
画像から診断します
検査値の読み方
役立つ豆知識 福岡 那珂川 南区
よくある症状と対処法
予防接種について
新型インフルエンザ
ヘルパンギーナ
手足口病
はしか(麻疹)
役に立つ豆知識2
みずぼうそう(水痘)
咽頭結膜熱・プール熱(アデノウイルス感染症)
風疹(三日はしか)
伝染性紅斑(りんご病)
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
とびひ(伝染性膿痂疹)

役に立つ豆知識3
子供のよくある病気2
子供のよくある病気
溶連菌感染症
女性の病気
元気に人生を送るために
高血圧
糖尿病
高脂血症
気管支喘息
咳喘息
大人の病気

こどもの症状と対処法 春日市 那珂川 那珂川町 南区
      こどものよくある病気

HOME > こどものよくある病気

  あせも
あせも 那珂川町 あせも 那珂川町
詳細説明 あせもの特徴
汗のかきやすいところに 汗腺に赤いポツポツが
汗が汗腺(汗の出る毛穴)につまって起こる
 ひたい、頭、首の周り、わきの下など、汗がでやすいところにプツプツができます。
 汗をたくさんかいたとき、汗腺(汗の出口)がつまって起こります。
 汗が外に出られず、皮膚が赤くふくれ上がってしまうのです。
 はじめは白いプツプツでかゆみもありません。
 炎症を起こしてピンク色になり、チクチクしたかゆみを伴います。

おふろ、シャワーで皮膚をきれいに
 汗腺を詰まらせないように清潔にすることがたいせつです。
 赤ちゃんは新陳代謝が活発で汗っかきのため、あせもになりやすいのです。
 おふろやシャワーで汗を洗い流し、皮膚をいつも清潔に。
 部屋もかぜをひかない程度に涼しくするとおこりにくいです。

かきむしると化膿する
 あせもをかきむしってしまい、そこに菌が感染し化膿するととても痛がり、ひどくなる
 と熱が出たり、リンパ腺がはれたりすることも。
 こうなるまえに小児科や皮膚科にご相談下さい。
あせもがおこらないようにするには
 湿気が多く、気温が高いと汗の量も増えるので、部屋をかぜをひかないていどに
 涼しく整えてあげましょう。
 夏は裸より、汗を吸う綿100%の素材を着せ、こまめに着がえを。
 あせもを防ごうと洗いすぎると乾燥肌に、脂を残しすぎるとあせもに。
 バランスが大切です。
 ベビーパウダーは症状を悪化させるので、要注意
 あせもはかきむしるとわるくなります。
 かゆくならないように外用薬などで手入れをして、また
 子供のつめは短く切っておきます。
★☆ あせも
  病気の特徴と治療のポイントを説明します
COPYRIGHT(C)2009 江副クリニック ALL RIGHTS RESERVED.