江副クリニック 筑紫郡那珂川町 内科(消化器科・呼吸器科・循環器科) 小児科 眼科 の『江副クリニック』  http://www.ezoe-cl.jp/  

HOME 福岡市南区 那珂川町 春日市
診療のご案内 福岡 那珂川 南区
今はやっている病気   内科・小児科・眼科
院長挨拶・スタッフご紹介
院内と機材 アクセス
お問い合わせ
画像から診断します
検査値の読み方
役立つ豆知識 福岡 那珂川 南区
よくある症状と対処法
予防接種について
新型インフルエンザ
ヘルパンギーナ
手足口病
はしか(麻疹)
役に立つ豆知識2
みずぼうそう(水痘)
咽頭結膜熱・プール熱(アデノウイルス感染症)
風疹(三日はしか)
伝染性紅斑(りんご病)
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
とびひ(伝染性膿痂疹)

役に立つ豆知識3
子供のよくある病気2
子供のよくある病気
溶連菌感染症
女性の病気
元気に人生を送るために
高血圧
糖尿病
高脂血症
気管支喘息
咳喘息
大人の病気

こどもの症状と対処法 春日市 那珂川 那珂川町 南区
      こどものよくある病気

HOME > こどものよくある病気

  Alb(血清アルブミン)
詳細説明 Alb 血清アルブミンの検査
肝障害・栄養不良・甲状腺の病気の指標となります
●アルブミンの異常
血中に含まれるアルブミンの量を表します。血中のたんぱく質の1つで約60〜70%を占めます。 アルブミンは肝臓で生成されます。
高値
脱水症
低値
肝機能障害

詳しく知りたい人に?
●血清アルブミン検査の異常がでるメカニズム?
血清アルブミンは肝臓で合成される蛋白。血中の半減期は約15日で入れ替わります
◎アルブミンの減少は?
@産生の低下(肝障害,炎症性疾患)
A体外(尿,消化管,皮膚)への漏出
B代謝亢進(甲状腺機能亢進症,炎症性疾患)
C栄養不良(低栄養,消化吸収障害)で起こる。また血液希釈でもアルブミン濃度は軽度低下。
◎血清アルブミンの増加は?
脱水症以外では認められない。

●2.5g/dL以下(高度減少)
[高頻度]
ネフローゼ症候群、重症肝障害、悪液質(慢性的な疾患で体が消耗している状態)
[可能性]
蛋白漏出性胃腸症、吸収不全症候群、栄養障害、熱傷、先天性無アルブミン血症
[対策]
原疾患の診断と治療、疾患によってはアルブミン製剤点滴静注(ネフローゼ症候群には通常行わない)、栄養補給

●2.5〜3.2g/dL(中等度減少)
[高頻度・可能性]
「高度減少」の疾患(先天性無アルブミン血症を除く)の他に炎症性疾患
[対策]
原疾患の診断と治療

●3.2〜3.7g/dL(軽度減少)
[高頻度・可能性]
「中等度減少」の疾患の他に、甲状腺機能亢進症、血液希釈
[対策]
原疾患の診断と治療
★☆ Alb(血清アルブミン)とは
COPYRIGHT(C)2009 江副クリニック ALL RIGHTS RESERVED.