江副クリニック 筑紫郡那珂川町 内科(消化器科・呼吸器科・循環器科) 小児科 眼科 の『江副クリニック』  http://www.ezoe-cl.jp/  

HOME 福岡市南区 那珂川町 春日市
診療のご案内 福岡 那珂川 南区
今はやっている病気   内科・小児科・眼科
院長挨拶・スタッフご紹介
院内と機材 アクセス
お問い合わせ
画像から診断します
検査値の読み方
役立つ豆知識 福岡 那珂川 南区
よくある症状と対処法
予防接種について
新型インフルエンザ
ヘルパンギーナ
手足口病
はしか(麻疹)
役に立つ豆知識2
みずぼうそう(水痘)
咽頭結膜熱・プール熱(アデノウイルス感染症)
風疹(三日はしか)
伝染性紅斑(りんご病)
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
とびひ(伝染性膿痂疹)

役に立つ豆知識3
子供のよくある病気2
子供のよくある病気
溶連菌感染症
女性の病気
元気に人生を送るために
高血圧
糖尿病
高脂血症
気管支喘息
咳喘息
大人の病気

こどもの症状と対処法 春日市 那珂川 那珂川町 南区
      こどものよくある病気

HOME > こどものよくある病気

  CK (CPK:クレアチンキナーゼ) クレアチンキナーゼアイソザイム
詳細説明 CK(クレアチンキナーゼ)
心臓や筋肉の病気のときに上昇する酵素です 運動の後にも増加します
心筋梗塞や甲状腺、筋肉の病気を知るためにCKアイソザイム(CKのなかのどの成分が上昇しているかを調べる検査)と併せて診断に用います。

詳しく知りたい方に
●CK(クレアチンキナーゼ)の異常のでるメカニズム
CKは筋肉や神経に多量に含まれる酵素です。心筋と骨格筋の障害で上昇します。MBの上昇は通常、心筋由来ですが、骨格筋も再生中はCK-MBを多く含むので、多発性筋炎などではCK-MBをみることがあります。心筋梗塞で末梢循環不全を伴う場合、CK-MMも同時に上昇し、CK-MBの占める割合が低下する場合があるので注意が必要です。CK-BBは脳、平滑筋由来、CKmはミトコンドリア由来です 日常臨床では、急性心筋梗塞の診断に有用であり、診断と治療を急ぐ。小さい梗塞巣や、不安定狭心症では、経時的に測定を繰り返す必要があります。心筋と骨格筋ではアイソザイムが異なるので鑑別に有用です。  甲状腺機能低下症でAST(GOT)、LDHなどとともに上昇します。原因は酵素の代謝が遅延するため、一部は骨格筋由来とも考えられるます。アイソザイムはMM型優位となります。

CK(クレアチンキナーゼ)の異常

●2,000IU/L以上(高度上昇)
[高頻度]
急性心筋梗塞 
[可能性]
心筋炎、進行性筋ジストロフィー(Duchenne型、肢帯型)、悪性高熱症(サクシニルコリン全身麻酔)、末梢循環不全、多発性筋炎、皮膚筋炎、外傷や熱傷や動脈閉塞による筋障害、筋型糖原病 
[対策]
急性心筋梗塞の診断と治療を急ぐ(心電図。赤沈、白血球、CKアイソザイム、AST、LDH、トロポニンT、ミオシン軽鎖測定。心エコー、冠動脈造影。ニトログリセリン投与など)。原疾患の診断と治療。腎機能管理(ミオグロビン尿)
●500〜2,000IU/L(中等度上昇)
[高頻度]
急性心筋梗塞 
[可能性]
心筋炎、進行性筋ジストロフィー(Duchenne型、肢帯型)、末梢循環不全、多発性筋炎、皮膚筋炎、甲状腺機能低下症、外傷や熱傷や動脈閉塞による筋障害 
[対策]
急性心筋梗塞の診断と治療を急ぐ(「高度上昇」の項参照)。原疾患の診断と治療。甲状腺機能検査
●基準上限〜500IU/L(軽度上昇)
[可能性]
急性心筋梗塞、心筋炎、心外膜炎、進行性筋ジストロフィー(Duchenne型、肢帯型)、多発性筋炎、皮膚筋炎、アルコール多飲者、甲状腺機能低下症、周期性四肢麻痺、神経原性ミオパシー、筋強直性ジストロフィー、脳外傷、脳梗塞、β-ブロッカー 
[対策]
急性心筋梗塞の診断と治療を急ぐ(「高度上昇」の項参照)。病歴聴取。神経学的診断。原疾患の診断と治療。電解質、甲状腺機能検査
●基準下限以下
[高頻度]
甲状腺機能亢進症 
[可能性]
妊娠、長期臥床 
[対策]
病歴聴取。甲状腺機能検査

クレアチンキナーゼアイソザイムの異常

●CK-MM高値(骨格筋由来)
[可能性]
骨格筋の障害時〔進行性筋ジストロフィー(Duchenne型、肢帯型)〕、悪性高熱症(サクシニルコリン全身麻酔)、末梢循環不全、多発性筋炎、皮膚筋炎、外傷や熱傷や動脈閉塞による筋障害、筋型糖原病、アルコール多飲者、甲状腺機能低下症、周期性四肢麻痺、神経原性ミオパシー、筋強直性ジストロフィー 
[対策]
原疾患の診断と治療。甲状腺機能検査
●CK-MB高値(10%以上、50%未満。心筋由来)
[高頻度]
急性心筋梗塞 
[可能性]
心筋炎、心外膜炎、多発性筋炎(20%程度までCK-MBを検出しうる)、進行性筋ジストロフィー(5%程度のCK-MBを検出しうる) 
[対策]
急性心筋梗塞の診断と治療を急ぐ(心電図。赤沈、白血球、CKアイソザイム、AST、LDH、トロポニンT、ミオシン軽鎖測定。心エコー、冠動脈造影。ニトログリセリン投与など)
●CK-BB高値(脳、平滑筋由来)
[可能性]
脳外傷、脳梗塞、悪性腫瘍(前立腺癌、膀胱癌、乳癌、肺癌など)、急性腹症(イレウス、腸間膜動脈血栓症など) 
[対策]
原疾患の診断と治療
●CKm高値(ミトコンドリア由来)
[可能性]
悪性腫瘍
★☆  CK (CPK:クレアチンキナーゼ) クレアチンキナーゼアイソザイムとは?
COPYRIGHT(C)2009 江副クリニック ALL RIGHTS RESERVED.