江副クリニック 筑紫郡那珂川町 内科(消化器科・呼吸器科・循環器科) 小児科 眼科 の『江副クリニック』  http://www.ezoe-cl.jp/  

HOME 福岡市南区 那珂川町 春日市
診療のご案内 福岡 那珂川 南区
今はやっている病気   内科・小児科・眼科
院長挨拶・スタッフご紹介
院内と機材 アクセス
お問い合わせ
画像から診断します
検査値の読み方
役立つ豆知識 福岡 那珂川 南区
よくある症状と対処法
予防接種について
新型インフルエンザ
ヘルパンギーナ
手足口病
はしか(麻疹)
役に立つ豆知識2
みずぼうそう(水痘)
咽頭結膜熱・プール熱(アデノウイルス感染症)
風疹(三日はしか)
伝染性紅斑(りんご病)
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
とびひ(伝染性膿痂疹)

役に立つ豆知識3
子供のよくある病気2
子供のよくある病気
溶連菌感染症
女性の病気
元気に人生を送るために
高血圧
糖尿病
高脂血症
気管支喘息
咳喘息
大人の病気

こどもの症状と対処法 春日市 那珂川 那珂川町 南区
      こどものよくある病気

HOME > こどものよくある病気

  マイコプラズマ肺炎
マイコプラズマ肺炎 小児科 マイコプラズマ肺炎 小児科
詳細説明 マイコプラズマ肺炎の特徴
長引く、しつこい乾いた咳が特徴
 秋から冬に流行があるが、ほぼ年中です。
 小児・若年成人が中心で、特に 8 〜 10 歳あたりに最も多い。
 熱発で発症し長引く、しつこい乾いた咳。
 咳は早朝、夜間就寝時にひどくなる。
 保育所や学校、家庭などの閉鎖性のある集団で発生しやすい。

マイコプラズマ肺炎の症状?
発熱の後に夜間にひどい咳が
 まずは発熱、頭痛、 1 〜 2 日遅れて痰のからんだ夜間にひどい
 咳が  出現し、だんだんひどくなります。
 鼻症状は軽度である。発熱や咳が持続しても全身状態はひどく
 なく、放っておくと、症状は 熱が下がった後も咳が2 〜 4 週間続
 きます。  
 
マイコプラズマ肺炎の検査
 胸部レントゲン写真で間質性肺炎像が、また採血で白血球の低
 下、マイコプラズマ抗体(IgM)の上昇などにより診断がつきます
 
マイコプラズマ肺炎の治療
 有効な抗生剤の投与で速やかに改善します。
 マイコプラズマの診断がつくまでに時間がかかるため、咳のひど
 いときにこれに有効な抗生剤の投与をすることがあります

マイコプラズマ肺炎の合併症
 発疹(多形紅斑)、心筋炎、脳・髄膜炎、リンパ節炎、関節炎、中
 耳炎、消化器症状、血小板減少性紫斑病などがあります。
 
★☆ マイコプラズマ肺炎
 若い人に多い肺炎 咳がひどい 病気の特徴と治療のポイントを説明します
COPYRIGHT(C)2009 江副クリニック ALL RIGHTS RESERVED.