江副クリニック 筑紫郡那珂川町 内科(消化器科・呼吸器科・循環器科) 小児科 眼科 の『江副クリニック』  http://www.ezoe-cl.jp/  

HOME 福岡市南区 那珂川町 春日市
診療のご案内 福岡 那珂川 南区
今はやっている病気   内科・小児科・眼科
院長挨拶・スタッフご紹介
院内と機材 アクセス
お問い合わせ
画像から診断します
検査値の読み方
役立つ豆知識 福岡 那珂川 南区
よくある症状と対処法
予防接種について
新型インフルエンザ
ヘルパンギーナ
手足口病
はしか(麻疹)
役に立つ豆知識2
みずぼうそう(水痘)
咽頭結膜熱・プール熱(アデノウイルス感染症)
風疹(三日はしか)
伝染性紅斑(りんご病)
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
とびひ(伝染性膿痂疹)

役に立つ豆知識3
子供のよくある病気2
子供のよくある病気
溶連菌感染症
女性の病気
元気に人生を送るために
高血圧
糖尿病
高脂血症
気管支喘息
咳喘息
大人の病気

こどもの症状と対処法 春日市 那珂川 那珂川町 南区
      こどものよくある病気

HOME > こどものよくある病気

  乳児脂漏性湿疹
乳児湿疹 春日市 乳児湿疹 春日市
詳細説明 乳児脂漏性湿疹の特徴
黄色いフケのようなかさぶた
頭やまゆ毛に、黄色い皮脂のかたまりが
 生後6カ月くらいまでの赤ちゃんに、よく見られる症状です。皮脂の分泌が多い頭
 やひたい、まゆ毛、鼻の周り、あごなどに黄色いフケ状のものがつきます。これは皮
 脂がかたまったもので、そのままにしておくとかさぶたのようになります。
 ベタベタした感じですが、かゆみはありません。
 乳児脂漏性湿疹は体にはできません
 母親のおなかにいたときのホルモンの影響で生後3ヶ月まで皮脂の分泌が活発に
 脂がもれて湿疹になります。程度には個人差があります。

赤ちゃんにはよくできるので、心配ありません
 ほとんどの場合、6ヶ月ごろまでには見られなくなります。

こわがらずに、よく洗うことが大切です
 おふろに入れ、石けんでよく洗います。  放置しておくと、菌が感染して炎症を起こすこともあるので、こわがらずに洗うことが
 大切。顔はぬらしたガーゼに石けんをつけて、ていねいに洗います。
 石けん分は、きれいに洗い流すこと。

かさぶたが、うまく取れないときは
 洗っても、かさぶたが取れないときは、白色軟膏(白色ワセリンにラノリンが含まれ
 ているもの)や薬用オリーブオイルなどをぬって、やわらかくしてから石けんで洗うとい
 いでしょう。その後に軟膏をぬって、赤くなった肌を保護します。
逆にかさぶたが取れて黄色くジュクジュクすると、そこからばい菌が入ってしまう可能
性もあるので、そのときは抗生物質入りの軟膏を塗ってあげたり、皮膚を保湿する
ような薬を使ったりしますので小児科や皮膚科への受診をおすすめします。
 ひっかくと増悪するので赤ちゃんの爪をよくつみ、毎日やすりをかけていると傷が軽く
 治りが早くなります
 かさぶたが厚くなったら、皮膚科に相談してください。
★☆ 乳児脂漏性湿疹
  病気の特徴と治療のポイントを説明します
COPYRIGHT(C)2009 江副クリニック ALL RIGHTS RESERVED.