江副クリニック 筑紫郡那珂川町 内科(消化器科・呼吸器科・循環器科) 小児科 眼科 の『江副クリニック』  http://www.ezoe-cl.jp/  

HOME 福岡市南区 那珂川町 春日市
診療のご案内 福岡 那珂川 南区
今はやっている病気   内科・小児科・眼科
院長挨拶・スタッフご紹介
院内と機材 アクセス
お問い合わせ
画像から診断します
検査値の読み方
役立つ豆知識 福岡 那珂川 南区
よくある症状と対処法
予防接種について
新型インフルエンザ
ヘルパンギーナ
手足口病
はしか(麻疹)
役に立つ豆知識2
みずぼうそう(水痘)
咽頭結膜熱・プール熱(アデノウイルス感染症)
風疹(三日はしか)
伝染性紅斑(りんご病)
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
とびひ(伝染性膿痂疹)

役に立つ豆知識3
子供のよくある病気2
子供のよくある病気
溶連菌感染症
女性の病気
元気に人生を送るために
高血圧
糖尿病
高脂血症
気管支喘息
咳喘息
大人の病気

こどもの症状と対処法 春日市 那珂川 那珂川町 南区
      こどものよくある病気

HOME > こどものよくある病気

  腎盂腎炎
腎盂腎炎 那珂川町 腎盂腎炎 春日市
詳細説明 腎盂腎炎の診断と治療のポイント
腎臓の出口にある腎盂の炎症・感染
 かぜの症状がないのに38度をこえる発熱
 かぜの症状もないのに、急に38℃以上の高熱が出ます。おしっこの回数が増え
 たり、おしっこのとき痛がったりすることも。赤ちゃんでは、不快な症状を訴えられな
 いので、顔色が悪くなったり、ふきげんになったりします。吐いたり、黄疸が見られ
 る赤ちゃんも。お兄ちゃんになると背中や腰のだるさや痛みなどの症状がでます

大腸菌などの細菌が、尿路を逆行して炎症
 おしっこの穴から菌が入る
 大腸菌などの細菌が尿道→膀胱→尿管→腎盂と、腎臓から出る尿のルート
 を逆行して腎盂に到着。これが原因となって、炎症が起こります。
 この病気は抗生物質が効きますが、再発をくり返す場合は要注意。尿路の
 先天異常も考えられます。
 膀胱から尿道へと流れる尿が、膀胱から腎臓のほうに逆流すると、腎盂に細
 菌が侵入しやすくなるのです。腎盂腎炎を起こした子供にかなりの確率で、この
 膀胱尿管逆流現象が見られます。

抗生物質を服用し、3〜4日で症状はおさまります
尿路に異常がないか検査して再発を防ぐことが大切
 腎盂腎炎は、原因となっている細菌を調べて、抗生物質を服用します。3〜4
 日で気になる症状は消失。よくなったからといって受診を中断せず、検尿にて菌
 がいなくなっているか確認して治療中止して下さい。また尿路に異常がないかど
 うかを検査しておく必要があります。

膀胱尿管逆流があれば、抗生物質を長期に服用を
 膀胱尿管逆流が見つかれば、感染を予防するために、長期間抗生物質を服
 用します。成長とともに軽快することが多いのですが、場合によっては逆流を防
 止する手術を行うこともあります。

★☆  腎盂腎炎の診断と治療のポイントを説明します
COPYRIGHT(C)2009 江副クリニック ALL RIGHTS RESERVED.