江副クリニック 筑紫郡那珂川町 内科(消化器科・呼吸器科・循環器科) 小児科 眼科 の『江副クリニック』  http://www.ezoe-cl.jp/  

HOME 福岡市南区 那珂川町 春日市
診療のご案内 福岡 那珂川 南区
今はやっている病気   内科・小児科・眼科
院長挨拶・スタッフご紹介
院内と機材 アクセス
お問い合わせ
画像から診断します
検査値の読み方
役立つ豆知識 福岡 那珂川 南区
よくある症状と対処法
予防接種について
新型インフルエンザ
ヘルパンギーナ
手足口病
はしか(麻疹)
役に立つ豆知識2
みずぼうそう(水痘)
咽頭結膜熱・プール熱(アデノウイルス感染症)
風疹(三日はしか)
伝染性紅斑(りんご病)
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
とびひ(伝染性膿痂疹)

役に立つ豆知識3
子供のよくある病気2
子供のよくある病気
溶連菌感染症
女性の病気
元気に人生を送るために
高血圧
糖尿病
高脂血症
気管支喘息
咳喘息
大人の病気

こどもの症状と対処法 春日市 那珂川 那珂川町 南区
      こどものよくある病気

HOME > こどものよくある病気

  急性脳炎
 てんかん  那珂川町  てんかん  春日市
詳細説明 急性脳炎の診断とポイント
発熱とけいれんと意識障害が起こる
おもにウイルス感染によって起こります
 ウイルス感染などから脳に炎症(白血球浸潤)やむくみ(脳内浮腫)が起き、頭蓋内の
 圧が上昇します。このため、けいれんや意識障害など、いろいろな症状が起きます。
 早めの治療でしだいに回復しますが、知能障害や運動機能障害を残すことも。

トロトロ眠りがちになったり、けいれんを起こしたり
 インフルエンザ、はしか、風疹、水ぼうそうなど感染症にかかった後に、起こります。
 発熱、意識障害(トロトロ眠りがち)、けいれん、頭痛、嘔吐などが見られたら、救急
 車を呼んで至急病院へ。とくにインフルエンザ脳炎は重症化することがあるので
 要注意です。髄膜炎のような症状(頭痛、嘔吐、項部硬直)や脳圧があがるような
 症状(頭痛、嘔吐、眼球の向きの異常・姿勢の異常・呼吸のみだれ 血圧の低下)
 などがみられるときにはとくに緊急を要します 単純ヘルペス、帯状疱疹ヘルペスによる
 急性脳炎では抗ウイルス薬(アシクロビル)で治療、サイトメガロウイルスではガンシク
 ロビル、マイコプラズマ、寄生虫などでは抗菌薬、抗寄生虫薬などによる治療を行い
 ます。痙攣の抑制、脳圧亢進・脳浮腫対策、呼吸管理、脱水予防も大切です。
★☆ 急性脳炎の診断と治療のポイントを説明します
COPYRIGHT(C)2009 江副クリニック ALL RIGHTS RESERVED.