江副クリニック 筑紫郡那珂川町 内科(消化器科・呼吸器科・循環器科) 小児科 眼科 の『江副クリニック』  http://www.ezoe-cl.jp/  

HOME 福岡市南区 那珂川町 春日市
診療のご案内 福岡 那珂川 南区
今はやっている病気   内科・小児科・眼科
院長挨拶・スタッフご紹介
院内と機材 アクセス
お問い合わせ
画像から診断します
検査値の読み方
役立つ豆知識 福岡 那珂川 南区
よくある症状と対処法
予防接種について
新型インフルエンザ
ヘルパンギーナ
手足口病
はしか(麻疹)
役に立つ豆知識2
みずぼうそう(水痘)
咽頭結膜熱・プール熱(アデノウイルス感染症)
風疹(三日はしか)
伝染性紅斑(りんご病)
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
とびひ(伝染性膿痂疹)

役に立つ豆知識3
子供のよくある病気2
子供のよくある病気
溶連菌感染症
女性の病気
元気に人生を送るために
高血圧
糖尿病
高脂血症
気管支喘息
咳喘息
大人の病気

こどもの症状と対処法 春日市 那珂川 那珂川町 南区
      こどものよくある病気

HOME > こどものよくある病気

  食中毒
食中毒  那珂川町
詳細説明 食中毒のポイント
食物についた細菌が原因の胃腸炎
●食物を食べてから早くて4時間、遅くて3〜5日後 直後の嘔吐・腹痛は別の原因
 サルモネラ菌、ビブリオ菌、ボツリヌス菌、キャンピロバクター菌、ブドウ球菌などが食物
 について体の中に入り、胃腸炎が起こります。食べてからおなかが痛くなるまでの時間は
 細菌によって異なります。早いもので4時間くらい、長いと3〜5日後に出ることもあります
 毒きのこや魚介類などの自然毒で起きる食中毒もあります。
 食べて直後の下痢や吐き気、腹痛は食中毒ではないことがおおいです。また下痢を
 伴わない食中毒もありません。

●下痢、嘔吐、発熱、腹痛などが、おもな症状
 どの細菌が原因でも、下痢・嘔吐・発熱・腹痛がおもな症状です。便に血液が混じ
 ることもあります。ボツリヌス菌による食中毒では、「ほおや目の下がピクピクする」
 「声が出ない」「力が入らない」などの症状があらわれます。これは、ボツリヌス菌によっ
 て、神経系がおかされるためです。

●感染源になりやすい食品など
  @サルモネラ菌:おもな感染源は、汚染された水や食べ物(特に鶏卵、卵料理)
    12−24時間後に発症する 高熱、頭痛、吐き気、腹痛、下痢、一週間で回復
  Aビブリオ菌:塩分を好み、魚介類や塩漬けの食品が感染源。
    8−12時間後に発症する 下痢、腹痛、嘔気、嘔吐、高熱、2−3日で回復する
  Bボツリヌス菌:ハム、ソーセージ、缶詰、密封食品、辛子レンコン、いずし。
    12−24時間後に発症し、致死率も高い、全身倦怠感、めまい、呼吸困難
    吐き気、嘔気、頭痛
  Cキャンピロバクター菌:汚染された食肉(牛肉、豚肉、鶏肉)、ペット糞、井戸水
    2−7日後に発症する 頭痛、下痢、腹痛、発熱
  Dブドウ球菌:魚介類、肉の加工品、折り詰め弁当、シュークリーム、ケーキ。
    1−5時間後に発症するが、1日で回復する 嘔気、嘔吐、下痢、腹痛

●赤ちゃんには、ハチミツは与えないように
 赤ちゃんのボツリヌス菌食中毒の感染源として、ハチミツがよく知られています。赤
 ちゃんには1歳をすぎるまで、ハチミツは与えないようにします。

●食品は、必ず加熱して調理
  食中毒の予防は
   (1)食品は必ず加熱する
   (2)調理前に手を洗う
   (3)調理器具を清潔にする という3点につきます。特に、細菌が繁殖しやすい夏場
   は注意したいものです。
★☆  食中毒の診断と治療のポイントを説明します
COPYRIGHT(C)2009 江副クリニック ALL RIGHTS RESERVED.