江副クリニック 筑紫郡那珂川町 内科(消化器科・呼吸器科・循環器科) 小児科 眼科 の『江副クリニック』  http://www.ezoe-cl.jp/  

HOME 福岡市南区 那珂川町 春日市
診療のご案内 福岡 那珂川 南区
今はやっている病気   内科・小児科・眼科
院長挨拶・スタッフご紹介
院内と機材 アクセス
お問い合わせ
画像から診断します
検査値の読み方
役立つ豆知識 福岡 那珂川 南区
よくある症状と対処法
予防接種について
新型インフルエンザ
ヘルパンギーナ
手足口病
はしか(麻疹)
役に立つ豆知識2
みずぼうそう(水痘)
咽頭結膜熱・プール熱(アデノウイルス感染症)
風疹(三日はしか)
伝染性紅斑(りんご病)
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
とびひ(伝染性膿痂疹)

役に立つ豆知識3
子供のよくある病気2
子供のよくある病気
溶連菌感染症
女性の病気
元気に人生を送るために
高血圧
糖尿病
高脂血症
気管支喘息
咳喘息
大人の病気

こどもの症状と対処法 春日市 那珂川 那珂川町 南区
      こどものよくある病気

HOME > こどものよくある病気

  内反足 外反足(外反扁平足)
内反足 外反足(外反扁平足) 内反足 外反足(外反扁平足)
詳細説明 内反足 外反足(外反扁平足)のポイント
内反足「生まれつき足首が内側に反っています」
●生まれてすぐに発見されます
  足が生まれつき内側にそり返っている変形。足首から足全体が内側に曲がっている
  場合、足の土踏まずの先だけが内側に曲がっている場合などいろいろです。生後す
  ぐに見つかることが多く、ギプスを足に巻いて矯正します。

●3〜4カ月ころまで様子を見ます
  生まれた直後からギプスをつけて、1週間に1回取り替え、3〜4カ月まで続けます。
  それでも治らない時は手術をすることも考えます。

●親も根気よくつきあうことが大切
  変形が残ったり、治らなかった場合は、小学生の間、足に装具をつけることもあり
  ます。その子だけがほかの子供にはない装具をつけることは、親も子も心配かもし
  れません。でも、こうした装具は大人になれば取れ、スポーツもできるようになります。
  親が、根気よくつきあうことが大切です。

外反足(外反扁平足)「いわゆる「ベタ足」。土踏まずがありません」
●歩き始めによくあるもの
  いわゆる「ベタ足」です。赤ちゃんの足の裏には、はじめは土踏まずがなくて、あん
  よが上手になるにつれて徐々にできてきます。でも、なかにはなかなかできないで、
  立たせると足首が外側にねじれ、小指側が持ち上がっているようになる「ベタ足」
  の子もいて、これを外反扁平足と呼びます。歩き始めには、外反扁平足はよく起
  きるものです。

●よく運動をさせましょう
  手をとってつま先歩きをさせたり、はだしで歩かせたり、よく運動させることで、自然
  に治ることがほとんどです。それでもなお扁平足の傾向が強いなら、装具をつけて
  矯正することもあります。装具をつけるのは、4〜5歳ころまで。治らないということは
  まずありません。

★☆  内反足 外反足(外反扁平足)の診断と治療のポイントを説明します
COPYRIGHT(C)2009 江副クリニック ALL RIGHTS RESERVED.